当サイトはPRを含みます

二元的なことに囚われすぎないで♬【ハイヤーセルフの導き】

2022年12月19日

☆HappyAngelWingsを訪れていただいた方へ☆

これをご覧になった『今のあなた』へ
天使・ハイヤーセルフから贈られたメッセージです。
サインを感じたときにお伝えしています(^^)
日々の選択や行動のタイミング、テーマづくりなどに
お役立てください♪♪

天使・ハイヤーセルフからのメッセージ~今のあなたへ~

RESOLUTION OF DUALITY
二元性の解決

マヤンオラクルカード

今回はマヤンオラクルカードの『レンズ』カードからの1枚です。

私たちは「善い・悪い」「正しい・間違い」「彼ら・私たち」のように
相対的な二元性の世界で生きています。
もっと言えば、二元的な『幻想の世界』というホログラムを見ているようなものです。

今回は『二元的なことに囚われすぎないで』というメッセージです。

幻想とはいえ二元の世界にいるわけですから、それを失くすことはできません。。
ですが、二元性が行き過ぎると
「裁き」や「責め」そして「攻撃」へと発展していく場合もあります。
これは対人であっても、自分自身に対してでも同じです。

私たちの世界では真実は一つではありません。
真実は人の数だけ存在しています。

今存在している二元的なルールや倫理は、
誰かが誰かの真実に基づいて決めたルールに過ぎません。
そもそも「何が正しくて、何が間違っているのか」なんて誰も決められませんし、分かりません。。

神さまや私たちのハイヤーセルフは
『あなたの中に "中庸・ニュートラル" の感覚を増やしてほしい』と伝えています。

意見の食い違い、相手への腹立たしさ、自分と誰かとの比較などなど、、、
どっちが「正しい・間違い」「善い・悪い」は
起きた現象に対する人それぞれのエゴによる反応であり解釈です。

そもそも「起きた現象」自体は、その現象だけを見るならば、どちらにも傾いていないはずです。
ですから、その現象に対して「私はこう思うけど、あの人はこう思うのね」
「良いも悪いもない、ただあの人はそう思うし、私はこう思うだけ」と思うようにすれば、
自分の在り方がちょっと変わってくるような気がしないでしょうか。

こんなふうに見方を変えれば、今まで誰かの真実に基づいて生きてきた流れから
自分自身の新たな真実への気づきが始まっていくように感じています。

あなたが、あなた自身の真実に気づき、
二元的な幻想から抜け出すことができますように。。。

Shin

【今回使用したカードです】

Ariel Spilsbury (著), Michael Bryner (著)
【中古のみですが日本語版です】
アリエル・スピルスバリー&マイケル・ブライナー (著), ドナ・キディ (イラスト), 鏡見沙椰 (翻訳)

よく読まれている記事

1

『自分のハイヤーセルフの声を聴く』それこそが解決への最も近道になると私は思っています。今回はその意味と簡単な方法をお伝えしていきます。 ハイヤーセルフと繋がる意味とその声を聴くには? ハイヤーセルフと ...

2

マヤ暦をご依頼された方から、読み解きについてのご質問をいただくことが多々あります。 マヤ暦鑑定では鑑定項目が沢山あります。それゆえ、鑑定時は「自分と向き合う」きっかけになったりするのですが、、その後、 ...

3

マヤ暦+易経鑑定 『マヤ暦と易経』を重ね合わせて紐解きます♬ 易経ってなあに? 易経は3500~4000年前に完成したと言われてる中国最古の聖典です。単なる占いではなく易経学と呼ばれ森羅万象すべての変 ...

4

2021年6月から約1年半、私たち夫婦は「お金」を通してやって来た「学び」、というより『導き』を体験しました。 私たちにとってはとても厳しい体験でしたが、同時にかけがえのない「学び」になっています。そ ...

5

私たち夫婦は、2021年から1年半くらい厳しい体験をしました。その体験によって『ゆだねて生きる』大切さを学んだ、というより『導かれた』と思っています。 おかげで今は、たまに心揺れ動かされることはありな ...