パワーストーンの浄化方法とタイミング

浄化のタイミングの例をいくつか挙げておきます。
◇気になった時
◇購入したり、貰ったりした時
◇定期的に
(月1~2度と決めておくのも良いです)
◇人混みや苦手な場所、人の所から帰ってきた時
◇沢山の人に触れられた時 
などです。


浄化方法は色々あります。
何種類か紹介しておきますので、ご自分に一番合ったものを選ばれると良いでしょう。
これ以外にも様々な浄化方法がありますので、
興味のある方は調べてみられると良いかもしれません。

太陽浴浄化

(パワーチャージにもなります)

太陽の光を直接当てて、太陽エネルギーを吸収します。
一番パワフルな午前中の光(昇るエネルギー)を浴びせてあげるのが良いです。

月光浴浄化

(パワーチャージにもなります)

月の光にかざして、月のエネルギーを吸収します。すべての石に対応できます。
満月の美しい夜にかざして、きれいに光が入る場所に置いてあげましょう。
満月が理想ですが、新月から満月にかけて満ちていく月の光も良いです。

水による浄化

できるだけ井戸水などの自然水が良いのですが、水道水でもOKです。
ボールなどの容器に水を入れて、一昼夜さらしてあげましょう。
浄化が終わったら、水分を丁寧に拭き取ってあげてください。
急いでいる時は、流水にさらしてあげるだけでも ‟石” は元気になります。

水晶浄化

水晶クラスター

クラスターは浄化作用に非常に優れたパワーを持っていて、空間エネルギーも浄化してくれます。
購入後、クラスター自体を浄化しましょう。
その上にパワーストーンアクセサリーを乗せておくだけで浄化してくれます。
気になったら、時々、クラスター自体も浄化してあげてください。

水晶さざれ

こちらも購入後、浄化をしましょう。
入れ物に水晶さざれをばら撒いて、その上に乗せておくだけで浄化できます。
時々、水晶さざれ自体も浄化してあげましょう。

煙による浄化

ネイティブアメリカインディアンに伝わる、古くからの石浄化の方法です。
ホワイトセージの葉を焚き、
その煙の中に2~3回くゆらせる方法です。(月に1~2回程度)
ホワイトセージが手に入りにくい場合は、セージのアロマオイルの香りにくゆらせても良いです。
セージは浄化力が非常に高いので、空間浄化にも使えます。

音による浄化

クリスタルチューナーなどの音を ‟石” に聴かせる方法です。
‟石” はエネルギー体ですので、音というエネルギーに共鳴します。
良い音と共鳴振動させることは、 ‟石” の浄化にとても良いのです。
もちろん空間浄化にも使えます。


特定の浄化法が苦手な石

※特定の浄化方法を苦手とする ‟石” もあります。下記にその一部を載せておきます。
(尚、パワーストーン・セレクトでは、セレクトされた ‟石” の苦手な浄化法もお伝えいたします)

◇水を避けた方が良い石 ◇
アズライト、セレナイト、ターコイズ、オパール、サードオニキス、エメラルド、ロードクロサイト(インカローズ)、エンジェライト、クリソコラ、マラカイト、パイライト など...
◇日光に当たると退色の可能性がある石 ◇
アンバー、ロードクロサイト(インカローズ)、カーネリアン、カルサイト、クンツァイト、シトリン、スギライト、ターコイズ、チャロアイト、ローズクォーツ など...
◇日光は避けた方が良い石 ◇
アメジスト、エメラルド、エンジェライト、オパール、トパーズ、セレスタイト、フローライト、ラリマー など...

〈参考文献 ツキを呼ぶ愛のパワーストーンジュエリー〉

*パワーストーンセレクトへ戻る*

2020年1月10日

Copyright© HappyAngelWings , 2020 All Rights Reserved.