自分自身でハイヤーセルフと繋がってメッセージを受けとる簡単な方法

皆さんは、人生が
「思うようにいかない」
「うまく進まない」
「どうしたらもっと生きやすくなる?」
などと悩んだ時に誰に相談するでしょうか?

『自分のハイヤーセルフの声を聴く』
それこそが解決への最も近道になると私は思っています。
今回はその意味と簡単な方法をお伝えしていきます。

ハイヤーセルフと繋がる意味とその声を聴くには?

ハイヤーセルフとは・・簡単に言えば、、
【あなたの魂の計画を知っている、あなた自身の高次元に存在する意識】です。

私たちの魂は生まれてくる前に
どんな経験をして『何を学びたいか』
というより、、
『何を味わいたいか』を計画してこの世に生まれてくると言われたりします。
つまり『この地球での経験を味わいたくて、魂が計画して始めたゲーム』というわけです。

言うなれば、、
あなたは『自分の魂が設定したゲームに参加しているキャラクター』といった感じです。

ハイヤーセルフはこのゲームで、あなたを導く先を知っています。
ただキャラクターであるあなたは、
生まれたあとの経験・出会い・人間関係・教えなどによって作られていく
エゴ(自我)を主体に動き始めていきます。

ですから、エゴ(自我)がないと、
このゲームを味わうことは不可能で成り立たないのですが、、
強すぎると、思うように進まなくなったり、止まってしまったり、
時にはゲームオーバーになってしまうこともあります。

そんな時に要所要所で、ハイヤーセルフからのサインがあります。
そのサインに気づけば、導かれる方向へ軌道修正し、また進み始められますが、
気づかないままでいると、止まったまま、動けないままゲームは進んでいくかもしれません。

ですから、必要なタイミングで

●ハイヤーセルフのサインを見逃さない
●ハイヤーセルフと繋がり、その声を聴いてヒントを得る

が大切なのです。

ハイヤーセルフの導きたい方向がわかれば、もっと楽に進んでいけるでしょう。
選択一つ一つも "もっと気楽に"
そして "もっと安心して" 選んでいけるようになります。

このゲーム・人生という旅の目的は、
『元々生まれる前の【全知全能であり、完全完璧だった自分】を思い出すこと』
と言われたりもします。

元々完全である魂が計画したゲームですから、『最終的に困ったことにはならない』
のがこのゲームであり、この旅だと思っています。

ハイヤーセルフの声を聴くには特別な能力が必要?

結論から言うと
「そんなことはありません。」

もちろん、ハイヤーセルフの声を意識するだけで自然と感じとれたり、
声として聴こえてきたりする人もいます。
ですが、、
そういう特別な能力を持った人たちだけが、ハイヤーセルフと繋がれるわけではありません。

もしそうなら「能力のない人は一生ハイヤーセルフからの導きを感じられないまま」
ということになってしまいます。
一人一人、それぞれの魂によって導かれている以上、そんなことはあり得ないのです。

では、特殊な能力を持たない人が、
ハイヤーセルフと繋がるためにはどうしたらよいのでしょうか?

ハイヤーセルフと繋がる最も簡単なツール☆オラクルカード

ハイヤーセルフの声を聴くには2つの方法があります。

●ハイヤーセルフのメッセージを受けとれる人に頼んで
自分とハイヤーセルフのパイプ役になってもらいメッセージを受けとる方法

●自分でメッセージを受けとる方法
そのためには、リーディングカードという道具を使います

リーディングのカードには主に
【タロットカード】【オラクルカード】があります。

【タロットカード】は・・
歴史も14~15世紀と古く、元々はカードゲームから始まり、
それが【占い】へと発展したと言われています。

【オラクルカード】は・・
もっと新しく、1970年代から作られ始めました。
オラクルは、Oracle=神託の意味で、
『神の意を伺う』
『神や天使からのメッセージを受ける』ための道具として作られたものです。

もちろん【タロットカード】も”神託”としての使い方もできますが
(私はそう使っています(^^))
リーディング方法やカードの意味を学ぶ必要があったりするので、
敷居が高いと感じる人も少なくないと思います。

【オラクルカード】は『おみくじ的』と言われたりもしますが、、
実際にはもっともっと深い意味を持っていて、私たちが悩んだり止まったりした時に
進むべき道を、今すべきことを教えてくれるアドバイザー的な道具として存在しています。

つまり、神・天使・ハイヤーセルフが導くメッセージを、誰もが聴くことのできる
最も簡単な方法なのです。

【オラクルカード】は使えば使うほど、 あなたに馴染んできます。
長い間使っていると、一枚一枚のカードがあなたにとって
どんな意味を持っているのかが次第に分かるようになってきます。
そうすると、自分のハイヤーセルフが今どこに導きたいのかが感じられるようになるでしょう。

特別な能力は必要ありません。事あるごとにカードを引いてみるだけです。

あなたにハイヤーセルフと繋がっているという感覚がなかったとしても、
ちゃんとメッセージを届けてくれます♬

あとは、そのアドバイスを実践するかどうかは、あなた次第ということになります。
実践することによって流れは変わっていきます。
もしやらなかったとしても、また別の形でメッセージやサインが届けられるでしょう。

以前【占いとリーディングの違い】にも書きましたが、
リーディングは『未来は決まっていない』が前提です。

あなたがサインをどう受け止め、どう進んでいくかで結果や流れがどんどん変わっていきます。
『あなた次第で未来はどうにでも変化していける』ということです。

ですから、
あなたが『自分で繋がってハイヤーセルフの導きを受けとる』のもいいですし、
もちろん『リーディングを提供している人にパイプ役になってもらう』のも良いと思います。

いずれにしても、
あなたがベストなタイミングで、ハイヤーセルフのメッセージを受けとり、
人生を進ませるために活用し、幸せな人生へと歩んでいかれるようになることが私の願いです。

今回は、自分でそのメッセージを受けとる方法を紹介しました。
もちろん、私もパイプ役になることは厭いません。「少しでもお役に立てれば」と思っています。

あなたがメッセージを受けとるためのベストな方法に出会えるよう
心よりお祈りしております(^人^)


【オラクルカード】の簡単な使い方と
私が使用しているカードや主流のカードなども掲載しておきます。

「あなたが”ピン”とくる、あなたにとってのベストなカードを見つけてほしい」
と思っています。

☆オラクルカード☆の簡単な使い方とカードの種類

ありがとうございました(^^)


各種リーディングメニュー一覧へ

よく読まれている記事

1

『自分のハイヤーセルフの声を聴く』それこそが解決への最も近道になると私は思っています。今回はその意味と簡単な方法をお伝えしていきます。 目次1. ハイヤーセルフと繋がる意味とその声を聴くには?1.1. ...

2

目次1. マヤ暦+易経鑑定1.1. 『マヤ暦と易経』を重ね合わせて紐解きます♬2. マヤ暦鑑定内容2.1. 誕生KIN2.2. 年間KIN2.3. チャクラとパワーストーン2.4. マヤ暦フル鑑定2. ...

3

2021年6月から約1年半、私たち夫婦は「お金」を通してやって来た「学び」、というより『導き』を体験しました。 私たちにとってはとても厳しい体験でしたが、同時にかけがえのない「学び」になっています。そ ...