当サイトはPRを含みます

『ほんとうにワクワクする』人生に向けて再スタート

2023年2月17日

宇宙にすべてをゆだねて生きてみた #2

震災の中で見つけた大切な機会

『ゆだねる』ということを生活・人生に取り入れていこうと思い始めたのは、
2011年3.11の東日本大震災がきっかけでした。

私たちは当時も今も「仙台」に住んでいます。
当時住んでいたマンションは、津波からはギリギリ逃れましたが「大規模半壊」という復旧困難な状態で、しばらくは妻の実家に避難していました。

そんな未曽有の状況下で、仕事・人間関係・環境・生き方や考え方など、
今までは見えていなかったもの、見て見ぬふりをしていたものがどんどん露わになっていきました。
震災という痛ましい状況によって、強制的に向き合わされた感じでした。

私たちはそれぞれ、20年近く頑張ってきた個人事業契約の仕事を持っていて、
それなりに人脈も広がり、収入も入っていました。

最初は「自由な人生」を目指して、ワクワクしながら始まった仕事でしたが、
震災当時には人間関係にも日々の仕事にも疲れきっていました。

ずっと、そんなことに気づかないくらい『今』を生きずに「未来のため」「誰かのため」と走り回っていたのです。気づいてはいたけれど、あえてフタをしていたのかもしれません。。。
震災は、その見て見ぬふりをしてきた、すべてのヴェールを剥がしていきました。

そしてその時、やっと気づきました。
私たちは人生を丸ごと見つめ直す機会を与えられたんだということを。。。

『ほんとうのワクワク』の見つけかた

妻は、しばらく前からそんな生き方に疑問を感じていたらしく「マヤ暦」を学び始めていました。
その学びの場に幾度か誘われましたが、以前はスピリチュアル的なものが苦手だったのでずっと断っていました。

しかし、震災後は「色々な観点から自分を見つめ直したい」と思っていたからか、
「行ってみてもいいかな・・」と思い始めたのです。

そして、妻にマヤ暦を教えてくれた女性Hさんと会いました。
その時、Hさんに勧められた本が『バシャールゴールド』でした。
(現在は中古本しかないようですね)
その内容は私にとって「目からウロコ」でした!!
その時に知りたいことの数々がすべて記されていたのです。

簡単に言えば、、
『本当にワクワクすることだけやっていけば、すべてが回っていく』
『小さいワクワクを重ねていけば、大きいワクワクにたどり着く』ということです。
あまりにカンタンにしすぎですが(^^;
当時『バシャールゴールド』から私が受け取った一番のメッセージはそれでした。

そこから「どんな小さなワクワクもやってみよう!」と思い立ったのです。
仕事の方針を180°変えてみたり、
FXを始めてみたり、
ピアノをやってみたり、
バンドをやったり・・などなど
とにかく思いつく「ワクワク」を全部やってみました。

そして「ワクワクしなく」なったものは全部手放して、また別の「ワクワク」をやってみる。
これを繰り返しやり続けました。
逆にその時の私には、それしか「やってみたいこと」はなかったからです。

オラクルカードとの出会い

ある日、Hさんの家に遊びに行った時
テーブルに置いてあった『オラクルカード』が目に飛び込んできました。
当時『オラクルカード』の存在はまったく知らず、「なんて綺麗でカワイイ絵柄のカードなんだろう!」と思ったのを覚えています。

それと同時に、子供の頃の記憶が甦ってきました。
小学生の頃、周りの大人の人達に「タロット」と「易占い」をやっていたのを思い出したのです。

ところが、自分でもどういう理由か分かりませんが、
いつしか自分の中でその記憶を "ない" ものにしていたことに気がつきました。
それどころか「タロット=嫌悪感」くらいに、嫌いなものとして位置づけていたのです。

「タロットカードは恐い」とでも思っていたのでしょうか・・・
自分でもまったく理由が分かりません。
スピリチュアル的なものが苦手になったのは、その頃からなのかもしれません。。

なので『オラクルカード』を見た時もその綺麗な絵柄にちょっと心奪われましたが、
「リーディング・カード」と聞いて一瞬で興味を失いました。

でも、Hさんは
「オラクルカード」は「タロット」と違い、恐い意味のカードがなくて、とっても優しいこと、
「タロット」よりも日常的で気軽なものなこと、を教えてくれました。
さらに「オラクルカード、試してみたらいーよ」と勧めてくれたのです。

そして、手にとって触れてみればみるほど、心惹かれていきました。
「これならやってみたいかも・・」と思い、早速、帰りに書店に向かったのを覚えています。

そこから、どんどん人生の方向性が変わっていきました。

「マヤ暦と易経を本気で学んでみたい」
「タロットももう一度学んでみよう」
「パワーストーンにも魅かれる」・・・と
「学びたい!やってみたい!」と思ったものは全部学んで「ワクワクする」ことをやり続けました。

そうしているうちに、不思議と、、
その時に自分が必要としている新しい情報がどんどん集まってくるようになったのです。

仕事を手放すタイミング

次第に「マヤ暦とカードリーディングを中心に仕事をやりたい!」と思うようになり
対面リーディングをやりはじめ、ホームページも立ち上げていきました。

そうなってくると、「今までの仕事をどうするか?」ということになってきます。

個人事業契約の仕事とともに、人脈づくりと収入を増やす目的でアルバイトもやっていましたが、
どちらもまったく「ワクワクしないもの」になっていたのです。

でも「メインの仕事は手放しても、バイトは続けていこうかな・・」とか、往生際が悪くなかなか決断できないでいました。
妻にも「そんな微々たる収入のバイトなんだからやめてもいいんじゃない」と言われてたのですが、なかなかその勇気が持てず・・・(^_^;)

ところが次第に、、
バイトも「ワクワクしない」どころか嫌悪感さえ感じるようになり、結局どちらも手放しました。

「自分の中のマイナス・ベクトルを手放せば、そのすべてがプラスのベクトルに加わってうまくいくんじゃないだろうか」
「マイナスのベクトルがあると、その分のプラスのスペースが空かないのかも」と思ったからです。

そこから、180°変わった「ワクワク」主体の『今の人生』が始まりました。
「リーディングの収入」+「メインの仕事で築いた少ないロイヤリティ的な収入」
だけでの生活・人生がスタートしたのです。

続き#3へ

よく読まれている記事

1

マヤ暦は通常、生年月日から ”その人の魂によって生まれる前に計画された今世での使命や性質・人生の流れ" を知ることができます。 と同時に、時代や特定の日 または集まった人たち・チームなどに照準を合わせ ...

2

マヤ暦 Q&A Q:太陽の紋章とWS(ウェイブスペル) は普段の生活ではどちらを意識すべきでしょうか?どちらの影響をより受けやすいのでしょうか? 私も以前同じような疑問を感じて何年かかけて検証 ...

3

私たち夫婦が愛用し続けているアイテム&アイデアです☘ 長く愛用してる『手作りアロエ化粧水』レシピ 私たちは8年以上、手作りのアロエ化粧水を使い続けています。 当時、アロマや化学的物質が入 ...

4

2021年6月から約1年半、私たち夫婦は「お金」を通してやって来た「学び」、というより『導き』を体験しました。 私たちにとってはとても厳しい体験でしたが、同時にかけがえのない「学び」になっています。そ ...

5

自分にピッタリの「あるがままに生きる」方法を探すために#4 エゴ(自己中心的)とエゴ(自我) 一般的に「エゴ」というと、「他人のことを気にかけず自分のことしか考えていないさま」つまり「自己中心的な考え ...