当サイトはPRを含みます

死ぬ時に後悔しないために、常識に囚われず『あるがまま』に生きてみる

2023年3月6日

宇宙にすべてをゆだねて生きてみた #5

2度目の『救いの手』

2021年6月
また「救いの手」がやってきました。

岡部明美さん著『私に帰る旅
岡部さんの体験記とも言えるこの本にとても大きな勇気をいただき、

●《エゴ=頭の中の声》で行動するのをやめて、神様にゆだね、心の声に従って生きれば、
本当に自分の進むべき道を歩めるよう守られていることが分かる。

●《か・ら・だ》
「簡単・楽・大好き」と思えるものを選ぶ。 

というメッセージを受けとることができました。

これまでの自分たちの人生を振り返ってみると・・

【神様からのサイン】
↓↓↓
【直観・心の声・ワクワク】
↓↓↓
【行動】
↓↓↓
【想定外の結果】不安・焦り
↓↓↓
【エゴの声】
↓↓↓
【手立てや解決策を考える】
↓↓↓
【対処のための行動】

というサイクルの堂々巡りでした。。

これでは、いつまでたっても『自分たちの本当に進むべき道』なんて見えてくるはずがありません。
いかに「ゆだねたつもり」だったかを痛感させられました(>_<)

「最終的な決断をエゴに託すのではなく、神さまにゆだねてみたい」
「心の声・ワクワクすることだけを100%選んでいきたい」
と思いましたが、なかなか踏ん切りがつきません。

それを妻に話すと、同じように感じていたらしく
「私も手立てを考えるのはもう疲れた。一時的に楽になっても何も変わっていかないし、天使の導きでここに引っ越してきたんだから、もう委ねて流れに任せてみたい」と言いました。

その一言が私の背中を押してくれました。
そこから私たちは、日々の選択を一つ一つ確認しながら進めていくことにしました。

死ぬ時に後悔すること

まずは「今までエゴの声に従っていた行動をやめればスムーズに流れるはず」と考え
今まで最終的に選択していた「手立てを考える」行動をやめてみました。

この行動が ー「3次元世界の常識」ではー
いかに「常軌を逸し、気が狂った」行動なのかは分かっていました。

でも「ワクワク・心の声だけに従って、あるがままに生きればすべてがうまく回っていく」という
「3次元世界の常識にはない状態になろうとしているのだから、その常識に縛られる必要はない」と思いました。

が、もちろん急に変われるはずもなく、ちょこちょこ弱気になります(^^;)

その度「死ぬ時に後悔することがあるとしたら、何だろう?」と考えました。
さすがにギリギリの状態を続けていると、物や食べ物は思い浮かびません。

唯一「"心の声に従い、あるがままに委ねて生きる" を最後まで試さなかったことだ」と思いました。
今やっている『この試み』を試し切らなかったら、一生後悔すると思ったのです。
きっと死んでも死にきれないでしょう。

「じゃあ、それをいつ試してみますか?」と問われたら、「今」しかありませんでした。

このスタンスを極力保ち続けました。
そうすると、その月は何の手立ても考えていないのに、予想外のところからお金が入ったり、
いつもより収入が多かったりと、生活に必要最低限のお金が回り始めたのです。

その時は「これは奇跡だ!!」と思うのですが、、
「たまたまだったんじゃ・・」「偶然ということも・・」と3次元的な常識観にすぐ引き戻されます。

こんな感じで気持ちが上がったり下がったりの状態は続いていき、
「もうダメだ・・」という状態になると必ず『救いの手』が差し伸べられました。

私たちの場合は、そのほとんどが「本」との出会いでした。

次の救い手が、
トーシャ・シルバーさん著
私を変えてください: ゆだねることの隠されたパワー
↓↓↓
次が、
足立幸子さん著『あるがままに生きる
↓↓↓
そして、2021年7月

私たちの人生観を180°変えてくれた
トーシャ・シルバーさん著
それはあなたのお金じゃありません: 聖なる豊かさで満ち足りて生きる!

と出会ったのです。

続き#6へ

よく読まれている記事

1

私たち夫婦が愛用し続けているアイテム&アイデアです☘ 長く愛用してる『手作りアロエ化粧水』レシピ 私たちは8年以上、手作りのアロエ化粧水を使い続けています。 当時、アロマや化学的物質が入 ...

2

『自分のハイヤーセルフの声を聴く』それこそが解決への最も近道になると私は思っています。今回はその意味と簡単な方法をお伝えしていきます。 ハイヤーセルフと繋がる意味とその声を聴くには? ハイヤーセルフと ...

3

マヤ暦 Q&A Q:太陽の紋章とWS(ウェイブスペル) は普段の生活ではどちらを意識すべきでしょうか?どちらの影響をより受けやすいのでしょうか? 私も以前同じような疑問を感じて何年かかけて検証 ...

4

今回それを分かりやすく実体験を絡めてお答えしていきます(^^) リーディングと占いは目的が違います 私はリーディングという形を選びました。 リーディングでは道具を使わない場合もありますが、基本的に使わ ...

5

2021年6月から約1年半、私たち夫婦は「お金」を通してやって来た「学び」、というより『導き』を体験しました。 私たちにとってはとても厳しい体験でしたが、同時にかけがえのない「学び」になっています。そ ...