占いとリーディングの違い☆どっちを選べばいい?

2020年2月21日

「人生のさまざまな悩みや迷いを占ってほしい」と思った人で
「占いとリーディングって違うの?」
「同じじゃないの??」
「違いってなに?」
「どっちを選べばいい?」と疑問を持たれた人も少なくないと思います。

今回それを分かりやすく実体験を絡めてお答えしていきます(^^)

【リーディングと占い】☆それぞれ目的が違います

私はリーディングという形を選びました。

リーディングでは道具を使わない場合もありますが、基本的に使われる道具は占いもリーディングも同じです。占いでは統計学を使われる方もおられます。

目的がそれぞれ違うので、どちらが“良い悪い”ではなく、好き好きといったところでしょうか。。

占い師さんの中でも、リーディングと両方でやられている方もいらっしゃるので、
あくまで一般論としての捉え方になります。

占い

その人の未来をYES・NOといった形で予言したり、判断したりします。

未来の流れを予言したり、運勢や物事の良し悪し(吉凶など)を判断したりと
「誰かに背中を押してほしい」
「すぐに結果が知りたい」
「未来に何が起こるか当ててほしい」などといった場合には有効です。

リーディング

その人の魂が持っている様々な目に見えない情報(前世・来世・守護している存在・ハイヤーセルフなど)を読み解き、メッセージを届けます。

自分の魂ですから【本来は自分自身で誰もが繋がれるもの】と私たちは考えています。
ただ人にはタイミングや流れがあるので、自分たちはその人自身が繋がれるまでのパイプ役だと思っています。

リーディングでは
『未来は決まっていない』が前提です。
その人の今の状態やエネルギーから、その人が望みを叶えるために
"次にできること・ハイヤーセルフがおすすめしているメッセージ" をお伝えするだけです。

それを選択するか否かも本人次第ということです。
メッセージを信頼して選択すれば状況は良くなっていきます。
選択しなかったとしても、良くなっていくための次の第2・第3の選択があるだけで
す。

選択によって未来はどんどん変化していきます。

ですから「すぐ結果を知りたい」「今すぐうまくいく助言を・・」を望んでいる方よりは
自分の人生としっかり向き合っている方のほうが、メッセージはシックリくるかと思います。

未来を良くするための提案やアドバイスがメインになります。

カードリーディングとの出会い

私はカードリーディング歴8年(2020年現在)になりますが、
8年前以前は「自分の人生は自分で決める」をモットーとし、
成功哲学や自己啓発系の考え方を強く持ってビジネスを頑張っていたので、
スピリチュアル的なもの・特に占いなどは大っ嫌いでした(^_^;)

ところが3.11の震災ですべてが変わりました。

「自分は何の為に生きているんだろう?」
「自分はどこに向かって走っているの?」
「このままでいいんだろうか?」

と自問が始まり、、
妻が先に始めていた『マヤ暦』を学び始めました。

そして、そのマヤ暦仲間の女性から『オラクルカード』を勧められたのです。

その時 急に、、
子供の頃、大人の人を相手にしばらくの間タロット占いをやっていたことを思い出しました。
タロットのネガティブな表現が、子供ながらに嫌になったのかもしれませんが、
いつしか私の記憶から削除するくらいに閉じ込めておいたようです。。。

恐る恐る、オラクルカードを手にしてカードを引きました。

オラクルカードは天使や高次元の存在からのメッセージを受け取る道具なので、
基本“リーディング”向けです。

その優しく、そして愛情溢れるメッセージに心が響いたのを覚えています。

その時から“占い”ではなく“リーディング”に興味を持つようになり、
様々な学びと経験を経て、現在に至っています。

そんな理由から、
私はリーディングをライフワークとし、
ご相談する人とその方の魂とのパイプ役として働くことを選んだのです。

リーディングの種類は何を選べばいいの?

基本的な道具・ツールは“占い”と変わりません。

その中で私たちは、、

●タロットカード
●オラクルカード
(参考ページ≫ カードリーディング

●マヤ暦
(参考ページ≫ マヤ暦ってなあに?マヤ暦鑑定

●パワーストーン
(参考ページ≫ パワーストーンセレクト

を選んでいます。

なぜこれらを選んだのか?はこちら
タロット・オラクル・マヤ暦☆リーディング(占術)を選ぶ理由

その他にも、占星術・ペンデュラム・手相・四柱推命などなど色々ありますが、
リーディングを行う人の能力や状況で変わってくるだけで、どの道具・ツールでも
相談者さんの魂の情報を読み解く』のは一緒です。

ですから、
どのリーディング形式を選ばれても 運ばれてくるメッセージは同じなので、
自分の気に入ったものを選ぶのが良い選択と言えます。

結局 占いとリーディングどっちを選べばいい?

【占い】を選ぶか【リーディング】を選ぶかは自由ですし、好き好きだと思っています。

ですから、ご自身が直感的に“ピンっ”とくるもの、肌に合いそうなものや気になるものを選べば間違いないでしょう。

人は必要な時に最善のタイミングで、必要なものや人と出会います。
それが、その人生で結ばれた『ご縁』だと思っています。

その『ご縁』を大切にしたほうが、
今のあなたにとって一番必要なメッセージと出会える可能性は高まります♪♪

ちなみに、妻曰く

「以前はとても悩んだ時に必要なものと思っていたけど、それだけでなく
普段のちょっとした事にでもリーディングを取り入れると生活が軽やかになっていく気がする。
軽やかに楽しく生きていくのにこそ、必要なものと思っています

とのことでした。是非、皆さんも生活の中に取り入れてみてくださいね(^^♪

HappyAngelWingsのリーディングの種類

◆タロット&オラクルカード
カードリーディング ・ 過去生(前世)リーディング
◆マヤ暦
マヤ暦ってなあに? ・ マヤ暦鑑定
◆パワーストーン
パワーストーンセレクト
◆マヤ暦&タロット&オラクルカード
マヤ暦プラス

Copyright© HappyAngelWings , 2020 All Rights Reserved.