【2022】11月☆現実という究極の冒険ゲームを抜け出してみる♪

☆HappyAngelWingsを訪れていただいた方へ☆

皆さんのハイヤーセルフ
そして今のエネルギーの流れから受けとった
メッセージを毎月お伝えしています(^^)
日々の選択や行動のタイミング・テーマづくりなどに
お役立てください♪♪

【2022.11】HappyAngelマンスリーガイダンス

青い鷲・音10
透明さ
(マヤンオラクルカード)

【MEN / 青い鷲】

『この地球の変革期、今こそ、「あなたは何にも左右されない完璧で完全な存在である」と思い出してください。』
というメッセージです。また、青い鷲は『大きい視点で捉える』という意味もあります。

【銀河の音10】

音10は『具現化』を表す数字ですが、、そのために『今、自分の中心となっている信念を見直すよう』伝えています。

【TRANSPARENCY / 透明さ】

『「自分」「自我」という枠から抜け出し、「今あるものはすべて幻想である」と思い出しましょう』というメッセージです。

☆今月は・・☆

この3枚によって、今までとはちょっと違ったメッセージが伝えられました。

最近、様々な体験と "もたらされるメッセージ" から感じていたことがあります。
それは、私たちの魂の目的は一つ。
『"私たちはみんな完全完璧な「愛」という存在である" という究極の真実を思い出す』
ということです。

これが私たちの「究極の目的」で、そのために今「究極の冒険ゲームをしている」と考えると、、
マヤ暦やそれ以外のリーディングもすべて、それを思い出すために人それぞれに与えられた
「ゲーム攻略本」みたいなものなのかもしれないと思うようになりました。

前置きが長くなりましたが、、今月は、
『今、地球の変革期に入っており、今ある現実をアドベンチャーゲームと仮定して、自分自身の在り方を見つめ直してほしい』
という高次元からのメッセージを感じています。

バーチャルゲームをしている
「ハイヤー自分」という自分 がいて、
ゲーム世界の中の自分 を操作しているわけです。
ゲーム内で起きてることは、「ハイヤー自分」には影響しません。
影響することがあるとすれば、何が起こっても「ゲームでよかったぁ」と安心安堵できることでしょうか(^^)

私たちは、ずっと安心安全な場所にいながらゲームをしているわけですが、、
『いつの間にか「ハイヤー自分」の存在を忘れ、ゲームの中が現実だと勘違いして、ゲームの中だけで生きるようになってしまったようです。』
と考えてみたらどうでしょう。

色んな見方が変わってくると思います。
その見方を基に、色々なものを見直してみたらどんなふうに変化するでしょうか。

薄々感じていた人、強く感じていた人、思ってもみなかった人、様々だと思いますが、人によって目的への道のりや起きてくる現象は様々ですし、そもそも、それぞれの魂が自分で立ててきた計画です。

ただ、今この時期、どんな人にとっても
このことについて考えてみる、感じてみる、触れてみるのが、とても重要なのかもしれません。

今回の記事だけでは伝えきれないのは分かっていますが、、伝えきる必要もないと思っています。
それは「私たちそれぞれの魂が本当は知っているから」です。
今回のメッセージが「あなたの何かのきっかけになれば・・」と思っていますし、
それがまた、私自身の何かのきっかけになっていくでしょう(^^)

そうやって私たちみんな互いに繋がっていくんだと感じています。

あなたが、今までとは違った視点で人生を見つめて
新しい世界へ移るきっかけに出会い
すべてに愛と幸せを感じられますように。。。

Shin

【今回使用したカード(英語版)です】

Ariel Spilsbury (著), Michael Bryner (著)

【中古のみですが日本語版です】
アリエル・スピルスバリー&マイケル・ブライナー (著),鏡見沙椰 (翻訳)

占いとリーディングの違い☆どっちを選べばいい?

タロット・オラクル・マヤ暦☆リーディング(占術)を選ぶ理由

自分自身でハイヤーセルフと繋がってメッセージを受けとる簡単な方法

各種リーディングのご依頼はこちら

☆お知らせ☆

1

11月分の無料リーディングは終了しました。。ご依頼いただいた皆さま、ありがとうございました(^^)次回無料リーディング実施の際はブログでお知らせします。 しばらくお休みしていましたが、4月から再開しま ...