マヤ暦と易経で見た『令和の時代』とは?

2020年1月29日

マヤ暦は通常、
生年月日から ”その人の魂によって生まれる前に計画された今世での使命や性質・
人生の流れ" を知ることができます。

詳しくは
コチラをご覧ください
《マヤ暦ってなあに?》

と同時に、
時代や特定の日 または集まった人たち・チームなどに照準を合わせると、
その対象のエネルギーや流れも見えてきたりします。

今回は『令和の時代』に照準を合わせてみました。
比較して『平成の時代』を少し紐解いてみることにします。

マヤ暦と易経で見る『平成の時代』

『平成』は1989年1月8日から始まりました。そこから算出すると・・・

マヤ暦(性質)

【太陽の紋章】

[表に出やすい性質を表します]

赤い蛇 》
本能的・情熱的で強い生命エネルギーを表します。
どんな環境でも生きながらえる力を持っていると言えます。

【WS・ウェイブスペル】

[根底に流れている気づきにくい本質を表します]

《 黄色い太陽 》
円満・秩序を表し、前向きに理想の現実化をあきらめなければ◎
逆にガンコで一人よがりになれば×

上記から

どんな環境や困難にも立ち向かって生きていける力と、
理想を信じてあきらめなければ、現実化できる性質を持っていたと言えます。

次に・・・

マヤ暦(原動エネルギー)

【銀河の音】

[能力・才能といった上記の性質を動かしていく原動エネルギーを表します]
※1から13までの数字で表されます

《 6 》
組織や集団・しくみをつくるエネルギーです。

【潜在音】

[根底に流れている気づきにくい原動エネルギーを表します]

《 3 》
お互いに尽くす・奉仕するエネルギーです。

お互いに結びつき奉仕するために
新しい秩序や仕組みをつくるエネルギーが与えられていたようです。

易経からのメッセージ

【与えられた使命】

山天大畜・さんてんだいちく
大きく停止して蓄積する

【起こる出来事】

沢地萃・たくちすい
集まったり集めたりしなければならない出来事

【どう対応すべきか】

火水未済・かすいびせい
協力して目的を見失わず努力する

これらの事を重ね合わせると、、

『平成の時代』 のメッセージ

『平成の時代』は生きる力と理想や希望を信じる力を試され、人と人とが互いに協力し合い、新しい秩序を共に建て直し作り上げていく時代だったと言えるでしょう。


では、今度は『令和の時代』を紐解いてみましょう。

マヤ暦と易経で見る『令和の時代』

『令和』は2019年5月1日から始まりました。

マヤ暦(性質)

【太陽の紋章】

[表に出やすい性質]

黄色い星 》
姿・形を美しくする性質を持っていて、理想の形を美しくしよう・良くしようとすれば◎
逆に、形や物・お金などにこだわり過ぎると×

【WS・ウェイブスペル】

[根底に流れている気づきにくい本質]

《 青い夜 》
物心共に豊かになっていく性質で、「夢を語る」が◎
こちらも、お金や物への執着は×と出ています。

上記から

このことから、夢や理想を掲げて良くしようとしていけば、物理的にも精神的にも豊かになる性質を持っていることが分かります。

逆に、お金や物・形というものにこだわり過ぎると、エネルギーが逆向きに働いてしまうかもしれません。。

次に・・・

マヤ暦(原動エネルギー)

【銀河の音】

[能力・才能・原動エネルギー]
※1から13までの数字で表されます

《 6 》
『平成』と同じく、組織や集団・しくみをつくるエネルギーです。

【潜在音】

[根底に流れている気づきにくい原動エネルギー]

《 10 》
現象化・具現化するエネルギーです。

これは、物事を実現・具現化していくために、その秩序や仕組みをつくるエネルギーが与えられているということです。

易経からのメッセージ

【与えられた使命】

地火明夷・ちかめいい
裏方に徹し表に出ない、明智を隠すと◎

【起こる出来事】

天水訟・てんすいしょう
争いや怒りを覚えたり、勝ち負けにこだわるような出来事

【どう対応すべきか】

坎為水・かんいすい
どんな困難も信じる心を貫き、継続すれば必ずうまくいく

と出ています。このことから、、

『令和の時代』 からのメッセージ

『平成の時代』が
【生きる力・秩序の建て直し・協力・奉仕】という意味合いが強かったのに対して

『令和の時代』は
【理想や夢・心の豊かさ】といった
"物やお金・形" 以外のものへの価値が今まで以上に高まっていく時代になりそうです。

今までの常識から新しい常識へと入れ替わり、その狭間でぶつかり合いが起こる可能性があります。
"勝ち負け" "優劣" という概念を外して生きる時代へ突入したように思います。。。

時代のエネルギーや流れは、私たちの共通する集団意識によって変わっていく
と言われています。

私たち個人個人がどう過ごし生きていくかが、問われる時代なのではないでしょうか?

自分の望む理想・夢・ワクワクみたいなものに焦点を当てて、
『信じる』ことを続けるために頭と心を使って、諦めず継続していけば
心の豊かさと共に物理的豊かさも必ず手に入る

これが『令和の時代』からのメッセージのように思います。

そして更に、、

【マヤ暦・易経】 で
『令和』2019.5~2020.4までの一年間は上記内容と同じメッセージです。

ということは、、

4月まではこれらのメッセージが色濃く出てくるということになります。

今の自分を振り返り、どう時代に、
そして自分の人生に対応していくのかを見つめてみる良い機会なのかもしれませんね♬

かなり長くなってしまいましたが、、(^_^;)
この新しい時代が、
あなたにとって素晴らしい祝福をもたらしてくれることを心からお祈りしております(^人^)

2020年5月からの一年間は、近くなったらまたお伝えしたいと思っています♪♪

Shin

マヤ暦鑑定 メニュー一覧

よく読まれている記事

1

私たち夫婦が愛用し続けているアイテム&アイデアです☘ 長く愛用してる『手作りアロエ化粧水』レシピ 私たちは8年以上、手作りのアロエ化粧水を使い続けています。 当時、アロマや化学的物質が入 ...

2

『自分のハイヤーセルフの声を聴く』それこそが解決への最も近道になると私は思っています。今回はその意味と簡単な方法をお伝えしていきます。 ハイヤーセルフと繋がる意味とその声を聴くには? ハイヤーセルフと ...

3

マヤ暦 Q&A Q:太陽の紋章とWS(ウェイブスペル) は普段の生活ではどちらを意識すべきでしょうか?どちらの影響をより受けやすいのでしょうか? 私も以前同じような疑問を感じて何年かかけて検証 ...

4

今回それを分かりやすく実体験を絡めてお答えしていきます(^^) リーディングと占いは目的が違います 私はリーディングという形を選びました。 リーディングでは道具を使わない場合もありますが、基本的に使わ ...

5

2021年6月から約1年半、私たち夫婦は「お金」を通してやって来た「学び」、というより『導き』を体験しました。 私たちにとってはとても厳しい体験でしたが、同時にかけがえのない「学び」になっています。そ ...