当サイトはPRを含みます

3月誕生石『アクアマリン』☆今月のラッキーストーンとその意味は?

2020年3月9日

誕生石
誕生月の人を守護し、エネルギーを高めてくれます♬
誕生月以外の人も、直感で何かを感じたり気になったなら、
きっと今のあなたに必要な石だと思います。

ラッキーストーン
月々 あなたへメッセージをお届けし、
ネガティブなエネルギーからあなたを守り、
あなたのポジティブなエネルギーを高めて
可能性を引き出す力になってくれます♪♪

💎 今月の誕生石とラッキーストーンとその意味は?💎

3月の誕生石『アクアマリン』
(人魚石)

ラテン語で『海の水』を意味し、
美しい海の底に住む精の宝物が浜辺に打ち上げられて宝石になったという伝説があります。

この石には無限の生命力をもたらす力があると考えられていて、
『永遠の若さを象徴する石』
『子宝に恵まれる石』
『幸せな結婚を象徴する石』
として有名です。

感情や身体・精神のバランスをとりオーラをきれいにして、
海のように深い癒しをもたらしてくれるパワーもあります。

そのため
人に対して優しく穏やかな気持ちで接することができ、コミュニケーション能力を高めてくれます。
更に、別名『天使の石』とも呼ばれるように『人と人を調和させる』役目も果たしてくれます。

また
昔は船乗り達の間で『航海安全』や『豊漁のお守り』として大切にされてきた石でもあるため、
今は『旅先での不慮の災害や事故から身を守る』とも言われています。

あなたにとって
自分自身のオーラのバランスをとり、人間関係・恋愛・結婚をサポートしてくれる石になってくれることでしょう♪♪

3月生まれの人の守護石になってくれるのはもちろん、
それ以外の人も、もし何かを感じたり"ピン" ときたら、身に着けてみると良いでしょう(^^)
(ピンとくるのは、きっと今のあなたに必要な石なんだと思います)

☆今月のラッキーストーンは
【シトリン】です☆

シトリン

『未来への不安を手放す』という意味のカードです。

シトリンは
『金運や財運、繁栄や富貴など豊かさをもたらす幸運の石』
として有名ですが、
『自分を大切にする』というメッセージもあります。

ラッキーストーンからのメッセージ

アクアマリンは
『オーラのバランスをとる石』
シトリンは
『自分を大切にする石』と、
3月は『自分を大切にする』月間かもしれませんね(^^)

「過去」と「未来」という時間は「今」という時間の中には存在していません。

今、私たちが立っている場所には存在していないのです。。

『その存在していない時間に対して、不安を募らせ、恐れの気持ちで満たすのをやめましょう』
と天使たちは伝えてくれています。

あなたの「今」をどんな気持ち・感情で過ごすかで、引き寄せられる未来も変化します。

「楽しい今」には「楽しい未来」が自ずとついてきます。

今をワクワク楽しく生きることで、人間関係・恋愛・結婚・金運・財運などなど
さまざまな豊かさが引き寄せられるでしょう♪♪

そして、『アクアマリン』と『シトリン』が不要な不安を手放し、豊かさを引き寄せるために
あなたを強力にサポートしてくれると思います。

『自分を大切にする月間』・・・3月は「どうしたら自分は優しい気持ちでいられるか」「楽しく穏やかに過ごせるか」と、
今まで以上に自分の気持ち・感情に意識を向け、思いついたことを試してみる月にしてみましょう(^^♪

この中で気になった石があったら、ブレスレットにして身に着けてみたり、
上のカードの画像を持っているだけでも良いと思います。
きっと今月のあなたを支えて、お守り代わりになってくれるはずです (^^)

💎誕生石は誕生月の人を超強力サポートします。
💎ラッキーストーンはすべての人に有効な石です。
💎誕生石も、誕生月以外の人で気になる人には有効です。

来月は4月の誕生石『ダイヤモンド』です♪♪


各種リーディング メニュー一覧へ

占いとリーディングの違い☆どっちを選べばいい?

タロット・オラクル・マヤ暦☆リーディング(占術)を選ぶ理由

自分自身でハイヤーセルフと繋がってメッセージを受けとる簡単な方法

よく読まれている記事

1

『自分のハイヤーセルフの声を聴く』それこそが解決への最も近道になると私は思っています。今回はその意味と簡単な方法をお伝えしていきます。 ハイヤーセルフと繋がる意味とその声を聴くには? ハイヤーセルフと ...

2

マヤ暦をご依頼された方から、読み解きについてのご質問をいただくことが多々あります。 マヤ暦鑑定では鑑定項目が沢山あります。それゆえ、鑑定時は「自分と向き合う」きっかけになったりするのですが、、その後、 ...

3

マヤ暦+易経鑑定 『マヤ暦と易経』を重ね合わせて紐解きます♬ 易経ってなあに? 易経は3500~4000年前に完成したと言われてる中国最古の聖典です。単なる占いではなく易経学と呼ばれ森羅万象すべての変 ...

4

2021年6月から約1年半、私たち夫婦は「お金」を通してやって来た「学び」、というより『導き』を体験しました。 私たちにとってはとても厳しい体験でしたが、同時にかけがえのない「学び」になっています。そ ...

5

私たち夫婦は、2021年から1年半くらい厳しい体験をしました。その体験によって『ゆだねて生きる』大切さを学んだ、というより『導かれた』と思っています。 おかげで今は、たまに心揺れ動かされることはありな ...