当サイトはPRを含みます

私たち夫婦がハイヤーセルフからのメッセージを感じた映画・ドラマ

2024年1月13日

映画やドラマを通して受けとった神様からの贈り物

神様やハイヤーセルフは「音楽やTVの声や映像・本・色・数字・虫の知らせ等々」
様々なサインによって、私たち各々の大切なタイミングでメッセージを伝えてくれます。

以前「限界ギリギリだった私たちの運命を変えてくれた本です♬」
私たちが苦しい時期に救いを与えてくれた本を紹介しました。

と同様に、

神様やハイヤーセルフは「映画やドラマなどの映像」を通して、
私たちにメッセージを届けてくれる時もあります。

それぞれの作品がどんな意図やテーマで制作されたのかには関係なく、
( 実際は自分が感じたテーマとは全く違うものだったりするのかもしれません )
その人に合ったタイミングで、その人が一番受け取りやすい方法・作品によって
ギフトを贈ってくれると思っています。

ですが、映画やドラマなどは「本」以上に、人によって感じ方が様々なので、
自分が「良かった、メッセージを受けとれた」と思った作品でも、紹介するのを避けていました。

というのも、、
サインやメッセージは、本人のタイミングで、本人が感じたものが、
その人にとっての大切なメッセージだと思っていますので、
「詳しい感想・レビューと共に紹介すると、それだけを強く印象づけてしまうかも・・」
という懸念があったからです。

でも今回、、
このページにたどり着いて「この映画を観てみたい!」と思うのもまた、
その人にとってのタイミングや流れの一部なのかもしれないと思い直して、
「誰かが少しでも、神様やハイヤーセルフからの導きに出会う機会と可能性が増えるなら・・」と、
できる限り、個人的な感想を控えて紹介することにしました(^^)

ココにたどり着いたあなたが、
直感・インスピレーションで「ピンっ」と感じたものがあったら、
それを観てみてください。
その作品はきっと、あなたのハイヤーセルフ・神様からのメッセージを受けとれる可能性が高いと思います。

作品についての感想は、少しだけ書きましたが、作品自体への感想ではなく、
受けとったメッセージについての感想なので、ほとんど似たような感じになっています(^^;

そして、いずれも必要なタイミングで、
私たち夫婦が勇気や愛を感じた作品だけを掲載しています。

今まで書くのを避けてきたので、今思い出せる範囲でリストしました。
今後また思い出したり、新たにメッセージを感じるものがあれば追加していきます。

私たちの受けとったギフトが、
あなたにとっての新たなギフトとなって
さらなる気づきへと導いてくれますように。。。🙏

メッセージを感じた映画・ドラマ一覧

注)感想はそれぞれの作品のあらすじや制作意図・テーマ等には全く関係なく、
私たち夫婦が「ハイヤーセルフからのサインだ」と感じたものに対して書きました。

※タイトル画像はAmazon経由のみ掲載可能なのでAmazonPrimeへのリンクは全部に設置しています。

(公開日)2020年12月25日 (製作国)アメリカ (再生時間)101分

ジャズ・ミュージシャンを夢見る音楽教師ジョーは、夢が叶う直前にマンホールに落下…。
彼が迷い込んだのは、ソウル<魂>たちが地上に生まれる前に「どんな自分になるか」を決める世界だった。

魂の世界をそのまま表現した話ですが、「人生にとって一番大切なことは何か」
「人生のきらめき」を再認識できた映画でした。「22番」がカワイイです(^^)


(公開日)2019年10月15日 (製作国)アメリカ (再生時間)42分

航空機828便は突然の乱気流に飲まれながらも無事に到着。しかし、その到着した世界は離陸から5年半の月日が経過していた。不可解な現象に直面した乗客たちは、第2の人生を歩むこととなる。

というタイムリープ・ミステリーもの。
乗客たちには不思議な力が与えられるのですが、それが興味深くどんどん見進めていった感じです。
「罪悪感」という感覚の捉え方、「エゴ(自我)」との向き合い方を考えさせられ、
最終的にどこに繋がるのかを見せられたような気がしました。


(公開日)2004年9月22日 (製作国)アメリカ (再生時間)43分

飛行機事故で無人島に墜落。生存者48人が、極限状態の中でに協力し合い生還を目指すサバイバル・ストーリー。生存者たちの秘められた過去や、無人島に隠された多くの謎が次第に明らかになっていく。

謎が多く設定も面白いので、最初は夢中で見ていましたが、途中争いや対立が多くなって一度断念。
10年以上経って最終シーズンまで観ていないと気づき、改めて観てみたら・・・
「執着」からはじまり「エゴ(自我)」の醜さや向き合い方、そして行き着く先を見せられたように感じました。


幼い頃から幻覚や幻聴に悩まされ、統合失調症として精神病院で治療を受けていたデヴィッドは、ある時他人の精神を自在に操ることができる地上最強のテレパスだったと気づく。彼の中で覚醒する“レギオン”とは一体…!?

X-MENシリーズは観ていないので分からないのですが、創始者プロフェッサーXの息子を描いたドラマだったようです。

観ているとだんだん訳が分からないぶっ飛んだ感じになっていきますが・・(^^;
目が離せず最後まで見進めたら、これも「エゴ(自我)」を考えさせられ、
最終的に何に繋がっていくのかを伝えられていると感じ、神様の意図を感じられた瞬間でした。
何となく見始めて、何となく最後まで見たドラマだったので、メッセージを受けとった時は感動すら覚えました。


(DVD発売日)2010年5月15日 (製作国)アメリカ (再生時間)1時間50分

YouTubeで『神との対話』の映画を見つけました。
本を読んだ後に観ましたが、たくさんの勇気と救いをもらい、大変な時期を乗り越えられました。

よく読まれている記事

1

『自分のハイヤーセルフの声を聴く』それこそが解決への最も近道になると私は思っています。今回はその意味と簡単な方法をお伝えしていきます。 ハイヤーセルフと繋がる意味とその声を聴くには? ハイヤーセルフと ...

2

マヤ暦をご依頼された方から、読み解きについてのご質問をいただくことが多々あります。 マヤ暦鑑定では鑑定項目が沢山あります。それゆえ、鑑定時は「自分と向き合う」きっかけになったりするのですが、、その後、 ...

3

マヤ暦+易経鑑定 『マヤ暦と易経』を重ね合わせて紐解きます♬ 易経ってなあに? 易経は3500~4000年前に完成したと言われてる中国最古の聖典です。単なる占いではなく易経学と呼ばれ森羅万象すべての変 ...

4

2021年6月から約1年半、私たち夫婦は「お金」を通してやって来た「学び」、というより『導き』を体験しました。 私たちにとってはとても厳しい体験でしたが、同時にかけがえのない「学び」になっています。そ ...

5

私たち夫婦は、2021年から1年半くらい厳しい体験をしました。その体験によって『ゆだねて生きる』大切さを学んだ、というより『導かれた』と思っています。 おかげで今は、たまに心揺れ動かされることはありな ...