OPEN YOUR THIRD EYE 〜第三の眼を開く

2015年12月20日

【今週のHappyAngelWingsガイダンス】
HappyAngelWingsを訪れていただいた方へ、
今週(月曜〜日曜)の天使からのメッセージを引いてみました。
 
《OPEN YOUR THIRD EYE(Echinacea) / 第三の眼を開く(エキナセア)》
(フラワーセラピーオラクルカード)
 
"第三の眼=サードアイ" は両目の間に位置するチャクラです。
このエネルギーポイントが開けば、"見えない真実が見えるようになる" 能力が開花すると言われています。
"見えない真実が見える" というと、物理的な "見える見えない"  に捉われがちですが、"真実を感じる感じない" "真実を聴き分けられる" などというのも同じ能力だと思います。。
 
これらは、何も特別な能力というわけではなく、本来人間に与えられた、魂の持っている基本的な力だと思っています。
ただ、エゴ(一般的にいう"自分勝手"という意味ではなく、、顕在意識や自我という意味)による守りが強いとエネルギーが滞って、開きにくくなるんだと思います。
 
人間は、この世に生まれた瞬間から、周囲の人たちや環境から自分を守るためにエゴを形成していくと言われています。(人によっては前世からの影響もあるかもしれませんね)
そして、大人になるまでの経験によって強固な守りになっていくのです。
でもそれは、子供の頃の自分の心を守るためのガードなので、大人になるに従ってその鎧を脱いでいったほうが、本来の自分の魂に戻り、生きやすくなるはずなのです。
 
そのために、日々の出来事を、ただ偶然のものとするのではなく『天使やハイヤーセルフからのメッセージかもしれない』と、自分の直感へ意識を向けていくことが、エゴによるガードを外していく第一歩になっていくと思っています。(今でも日々、訓練?継続中です^^;)
 
あなたが、《守りを固めなくても自分は守られている》ということを信じ、何にも捉われない本来の自由な魂で生きていくことができますように。。。
Shin

よく読まれている記事

1

『自分のハイヤーセルフの声を聴く』それこそが解決への最も近道になると私は思っています。今回はその意味と簡単な方法をお伝えしていきます。 ハイヤーセルフと繋がる意味とその声を聴くには? ハイヤーセルフと ...

2

マヤ暦をご依頼された方から、読み解きについてのご質問をいただくことが多々あります。 マヤ暦鑑定では鑑定項目が沢山あります。それゆえ、鑑定時は「自分と向き合う」きっかけになったりするのですが、、その後、 ...

3

マヤ暦+易経鑑定 『マヤ暦と易経』を重ね合わせて紐解きます♬ 易経ってなあに? 易経は3500~4000年前に完成したと言われてる中国最古の聖典です。単なる占いではなく易経学と呼ばれ森羅万象すべての変 ...

4

2021年6月から約1年半、私たち夫婦は「お金」を通してやって来た「学び」、というより『導き』を体験しました。 私たちにとってはとても厳しい体験でしたが、同時にかけがえのない「学び」になっています。そ ...

5

私たち夫婦は、2021年から1年半くらい厳しい体験をしました。その体験によって『ゆだねて生きる』大切さを学んだ、というより『導かれた』と思っています。 おかげで今は、たまに心揺れ動かされることはありな ...