トーシャ・シルバーさんの『私を変えてください』を読みました♬

前回、岡部明美さんの『私に帰る旅』を読んでから、「もっと何かを読みたい!」
「何かに触れたい!」と思いが強くなって何気に探していたら
このトーシャ・シルバーさんの
『私を変えてください: ゆだねることの隠されたパワー』が目に留まりました。

岡部さんの本と根底の部分の内容は同じなのですが、視点が変わるとまた違う感じで受け止められます。
それくらい今、自分の中で深く理解したい内容なのだと感じています。

・神は自分の中にいること
・神はユーモアたっぷりなこと
・「こんなに祈ることって大切なのね」
・「こんな時は祈りに切り替えればいいのね」などなど、、

今までわかっていたつもりでも、自信がなかったり、よく理解できていなかったり、
分からなかったりすることが、とても具体的でハッキリとしていきました。

そして、トーシャ・シルバーさん自身の体験をコラムにしたものを集めたような感じなので、
何回も何回も祈りの場面を体験することになって、自分の中に染み込んでいく感じでした。

「生きることって本来、シンプルで楽しくってユーモアたっぷり♬」
って感じさせてくれる一冊でした。
また機会があれば、トーシャさんのまた別の本も読んでみたいと思っています。

気になった方には、是非おススメです(^.^)

☆お知らせ☆

1

しばらくお休みしていましたが、4月から再開しました♬2022年は今まで以上に、自分たちの内なる導きに従って何かを決めて行動している状態ですので、より不定期になるかもしれません。。 次回の期間は9/26 ...