7月生まれ☆焦りを感じやすいけど追い風の一年間 ・ キーワードは『新しい可能性に目を向けて』

2020年7月3日

7月生まれの人の1年間(誕生月~誕生前月迄)のエネルギーサイクルを
4つの時期に分けてイヤーリーディングしました(^^)

3ヶ月ごとのテーマから、
1年間の流れや大きなテーマ、タイミングや気をつけるべき点などが
見えてくるので人生がより歩みやすく充実したものになっていくと思います♬

【7~9月】
(地の9・水の7)

2枚同時に出ました。
【地の9】は「今はリサーチが必要」
【水の7】は「ちょっと気楽に・ちょっと贅沢に」という意味のカードです。

新たな選択を決断・決心するには、ちょっとリサーチが必要です。

今はリサーチしながら、ちょっと気楽に構えて、自分にご褒美やプチ贅沢をさせてあげましょう♬
それが良い決断や決心へと繋がるエネルギーを呼び込みます。

もしかすると、思いがけない贈り物や金銭的な授かりものがあるかもしれません。

この時期は、焦らずゆっくりと豊かさを感じてみましょう♪♪

【10~12月】
(19・太陽・大天使ウリエル)

『素晴らしい変化がやってきます♬』というメッセージです。

幸せだと感じられる出来事が多い時期だと思います。

また、幸せを感じられる場所へ向かうためのインスピレーションやアイデアが湧いてくるかもしれません。

自分の人生に太陽の光がサンサンと降り注ぐイメージをしましょう。
あなたの人生に素晴らしい変化が起ころうとしています♪♪♪

【2021年1~3月】
(2・女教皇・大天使ハニエル)

『少しの辛抱が必要です』というメッセージです。

この時期は、心の中に「焦りや不安」が起こりやすいかもしれません。

行動する前に
「本当は何がしたいの?」
「本当はどうしたいと思ってる?」と
いつも自分の心に問いかけつつ判断しましょう。

この時期のキーワードは『自分の心の声に耳を傾ける』です。

【4~6月】
(水の4)

この時期も「焦りや不安」を感じやすいと思います。

原因は【手放すことができない古い習慣やモノ・人間関係】の場合が多いでしょう。

でも、光は射し込み続けていることを忘れないでください♬

前を見て、新しい光の可能性を感じてみると、意外にも抜け道は自分の真っ正面にあったりします。

この時期、追い風は吹いています。吹き続けています♪♪

そのことを忘れずに過ごせば、その風はあなたを望む場所へと連れて行ってくれるでしょう♪♪♪

7月生まれの人の1年間

7月生まれの人は『焦りや不安を感じやすい年』になりそうです。

とは言え、
根底に流れているのは追い風です♬
常に追い風と幸せや豊かさを感じられるところにいます。

そのまま【追い風】と感じられるか、
逆に【向い風】に感じてしまうか。。

原因は2つです。
●古い習慣・モノ・人間関係などへの執着
●自分の中の不足感(十分足りているのに、いつも足りないと感じている心)

勇気を出して、新しい選択へと一歩踏み出してみましょう♪♪

今まで選ばなかったようなことが、
あなたを新しい幸せや豊かさの場所へ連れていってくれるカギ
です。

新しい光・新しい機会・新しい可能性に意識を向けることで、
すでに流れている追い風をそのまま感じられるでしょう。

『古い幸せを感じていた場所から、新しい幸せと豊かさを感じられる場所へ』
そんな一年になれるよう心からお祈りしております(^人^)

あなたの人生がたくさんのHAPPYに包まれていることをいつも感じていられますように。。。

Shin

※ カードの画像は著作権の関係上1ヶ月のみの掲載になります。

【今回使用したカードです】

よく読まれている記事

1

『自分のハイヤーセルフの声を聴く』それこそが解決への最も近道になると私は思っています。今回はその意味と簡単な方法をお伝えしていきます。 ハイヤーセルフと繋がる意味とその声を聴くには? ハイヤーセルフと ...

2

マヤ暦+易経鑑定 『マヤ暦と易経』を重ね合わせて紐解きます♬ 易経ってなあに? 易経は3500~4000年前に完成したと言われてる中国最古の聖典です。単なる占いではなく易経学と呼ばれ森羅万象すべての変 ...

3

2021年6月から約1年半、私たち夫婦は「お金」を通してやって来た「学び」、というより『導き』を体験しました。 私たちにとってはとても厳しい体験でしたが、同時にかけがえのない「学び」になっています。そ ...

4

マヤ暦をご依頼された方から、読み解きについてのご質問をいただくことが多々あります。 マヤ暦鑑定では鑑定項目が沢山あります。それゆえ、鑑定時は「自分と向き合う」きっかけになったりするのですが、、その後、 ...